広告の種類
ダイレクトレスポンス広告とは

ダイレクトレスポンス広告とは、 広告を見た人の反応がダイレクトに 広告主に伝わる広告の事です。 ブランディング広告のための イメージ広告と対比されます。 DMやメルマガのセールスレターや、 WEB広告で名簿を集めるなどは […]

続きを読む
広告の種類
リスティング広告とは

リスティング広告とは、 ユーザーが検索したキーワードに合わせて、 検索結果と一緒に表示される広告のことです。 WEBマーケティングでは良く出てくる言葉です。 リスティング広告は、 関心が高い言葉に合わせて広告が表示される […]

続きを読む
広告の種類
SNS広告とは

SNS広告とは、WEBでの広告の種類のことです。 FacebookやTwitter、Instagram、LINEなどの SNSを利用して配信する広告です。 SNSのタイムラインの合間などに 広告を表示させられます。 SN […]

続きを読む
広告の種類
PPC広告(Pay Per Click Advertising)とは

PPC広告とは、WEB広告のマーケティング用語で、 Pay Per Click Advertisingのことを言います。 日本語で言うと、クリック数に応じて 課金される広告のことです。 「Google広告」や 「Yaho […]

続きを読む
広告の種類
動画広告とは

動画広告とは、読んだ通りで、 WEBでの動画の広告の事です。 インターネットの通信環境の整備に伴い 「動画」コンテンツ自体が一般化したことにより、 You tubeやFacebook、Instagramといった ソーシャ […]

続きを読む