情報発信の最適回数は何回なのか

WEB集客をサポートしている
榎田要です。

メルマガを送る回数の、
最適な回数ってご存知でしょうか?

10年くらい前までは、
週1回くらいが良いとされいました。
週刊メルマガが多かったです。

ところが、5年くらい前から
毎日送るタイプのメルマガが
増えて来ました。

最近だと日に2回とか3回とか
送られてくることもあります。

受け取る情報量が増えたので、
見てもらえない場合も考えて、
大量に情報を発信しています。

全部を読まれているわけではなく、
たまたま読まれるのを狙っているので、
毎日送っているのだと思います。

と言っても、
情報を受ける側がどんな人かに
よって受け取り方も変わります。

自分のターゲットに合わせて
配信回数も考えてみるのが
良いと思います。

ちなみに、
これはメルマガだけでなくて、
SNSでも言えることなんですが、

当たり前ですが、
毎日記事を更新している方が、
読まれる確率は上がります。

SNSでもお金を掛けて、
広告を出していけば、
読まれる確率は上がりますが、

広告を使わない方法では、
更新を継続して情報を
配信していくことになります。

とはいえ、見てもらえないと
効果がないので、
見たくなる情報や写真を発信したり、

拡散してもらえるような
ネタを探したりと、
投稿するのは、けっこう大変です。

継続することで効果を見込めますが、
途中で止まってしまうことが多いです。

逆に継続することが出来れば、
効果につながる事が多いです。

一般的に継続することで、
フォロワーが増えていけば、
情報が届きやすくなります。

継続で信頼を得られると
言い換えても良いと思います。

商品やサービス、業種によって、
反応の出方も変わってきますので、
そのあたりの調整が大事です。

また、広告と合わせて使うことで、
情報を早く広く拡散できるので、
スピードアップが出来ます。

とはいえSNS単体の場合は、
やはり時間が掛かる覚悟を
する必要があります。

早くても3カ月くらいは
掛かると見てください。。

ただし、やり方を間違えてしまうと、
いくらがんばっても
効果が出ないこともあります。

なので、色々と試しながら、
継続していくことが
大事になります。

ぜひ、お試してみてください。