マーケティング用語に騙されないためには

WEB集客のサポートをしています。
榎田です。

今回は、マーケティング用語について
お伝えします。

マーケティング用語って
なんですか?

と思うかもしれませんが、
業界では良く使われていますが、
普段は使わないもの、

アルファベット3文字の
マーケティング用語を
ご紹介します。

先に言っておきますが、
私は難しい言葉を
お客さんには極力使いませんが、

業界の方と話していると、
3文字アルファベットだらけに、
なってしまうこともあります。

知らない人が聞いたら、
なにをしゃべっているのか
分からないと思います。

ところで、先ほどから、
アルファベット3文字と
言っていますが、

具体的にはどんなものかというと、

CVR、LTV、CTA、CPAなど

まさに3文字アルファベットです。

例えばですが、
「CVRが良くなるように、
もっと最適化してください」

と言われて分かりますか?

勉強している人でないと、
多分???だと思います。

用語を知っているだけで、
マーケティングができるという
わけではないのですが、

Facebook広告やGoogle広告を
運用しているとこれらの用語が
出てくることがあります。

なので、WEB広告を
あなたが自分でセットする
ということでしたら、
知っている方が良いです。

また、自分ではセットしないけど、
社内のスタッフがセットするとか
外部の広告代理店がセットするでも、

この聞きなれない
3文字アルファベットが、
話に出てくる場合があります。

その都度、調べたり、
聞いたりすれば、
意味は分かったりしますが、

もし用語を知っていれば、
いちいち話を中断しなく良いですし、
より理解しやすくなると思います。

また、騙されたり、
なめられたりということも
無くなると思います。

3文字アルファベット用語は
かなりたくさんあるのですが、

その中でも良く使うものを、
以前ブログにまとめていたので、

よろしければ、お時間あるときに、
下記よりぜひご覧ください。

https://03auto.biz/clk/archives/zwbwbu.html?s=****&u=****

インターネットで広告を
やる際に用語もついて回るので、
さらっとでも見ておく事をお薦めします。

もしも、分からないことなどありましたら、
下記よりご質問いただけると幸いです。

https://03auto.biz/clk/archives/fliurc.html?s=****&u=****