日常に転がるマーケティングのアイデア


WEB集客サポートしている榎田です。

今回は日常からのマーケティングの
アイデアについてです。

最近、ナルトという漫画のアニメに
Amazonプライムで無料配信していて
はまってしまいました。

少年ジャンプに連載されていた漫画で、
けっこう長く連載されていたようです。

実は連載されていた時は、
読んだことが無かったです(汗

数カ月前に富士急ハイランドに行く機会があり
ナルトの特集コーナーがありました。

そのときは、知識ゼロだったのですが、
そこから気になりAmazonプライムで
見始めたのがきっかけです。

ストーリーはネタバレになるので、
詳しくは書きませんが、

簡単にいうと主人公の成長物語をベースに
忍術を使った戦闘アクションの
少年ジャンプらしい作品です。

ところで、
富士急ハイランドはなぜナルトなのか
というところなんですが、

主人公のナルトは金髪で青い目を
していて忍者という設定から、
外国人客を狙ってるから、
なんだろうなと思いました。

もちろん、黒髪で黒目の日本人みたいなのも
何人か出て来ますが、

主人公が金髪で青目というのは、
狙ったんだろうなと思います。

もうひとつはアニメの放送期間が
富士急ハイランドのターゲット層と
一致しているのかなと思いました。

私はターゲットの年齢層からは、
はずれていましたが(汗

一応、ナルトに関して
知識がなかったので、
あとでウィキペディアで調べたら、

少年ジャンプの連載が、
1999年から2014年で、

テレビアニメの放送が
2002年から2017年まで
だったようです。

今から22年前に連載開始だと
当時10歳だとして今32歳です。

多分、今の20代30代とか
ワンピースのファンと
若干かぶるのかなと思います。

あとは、この作品はやはり、
海外人気はかなり高いようです。

そして国内でもワンピースに並ぶ
名作といわれているそうです

ワンピースは10数年前に
ビジネス界でも大ブームになったので
知ってましたが、
ナルトはよく知りませんでした(汗

で、今回はナルトの話から
何を言いたいかというと、
2点ありまして、

ひとつは
ナルトという漫画自体の
マーケティング

もうひとつは、富士急ハイランドが
なぜ今、ナルトを起用するのか

マーケティングとして考えると
なるほどというところがあります。

You tubeでも富士急ハイランドの
ナルトを体験した動画が
いろいろと上がってました。

今回のナルトに限ったことでは
ないですが、

こういった身の回りのことを
マーケティングとして
考察してみると

色々とアイデアが出てくる
ことがありますので、
ぜひお試しください。

今回はここまでです。
ありがとうございました。

■WEB集客応援メルマガにご登録すると
自動的に情報が無料で届くようになります。

メルマガの登録はこちらから