必要なものではなくて、欲しいものを売るとは

WEB集客サポートしている榎田です。

今回は、必要なものでなく、
欲しいものを売るという話です。

マーケティングを勉強していると
たまに出てくる言葉なのですが、

お客さんに
必要なものを訴求しても
なかなかうまくいない

欲しいものを訴求すれば
うまくいくということです。

その欲しい物とは何かというと
・時間
・努力
・お金
と、言われています。

この中の
どれかを満たすものが、
欲しいものになります。

ちなみに、
全部満たすと

時間を掛けずに
努力なしで
お金が儲かる

となるので、
あまりに露骨にすると
詐欺っぽい感じになります。

たまに見かける
キャッチコピーでも

運動も食事制限もなしで
簡単に2週間で
痩せられる方法

とか

1日数クリックするだけで
1週間で100万円が手に入る方法

とかだとやりすぎて
さすがに詐欺っぽいですよね。

家を買う前に知っていれば
100万円得するチェックシート

とか

1日たった5分で10歳若返る
たったひとつのエクササイズ

とかなら、
無料なら欲しいとなると思います。

今回の話をまとめると、

・時間がかからない、短時間でサクッとできる
・努力が必要ない、簡単に、楽にできる
・通常より得する、無料でできる

この3つのどれかを
意識してメッセージに盛り込むと
欲しいものが出来上がります。

ぜひ、お試しください。

■WEB集客応援メルマガにご登録すると
自動的に情報が無料で届くようになります。

メルマガの登録はこちらから