目標を達成するとき知っておきたいKPIとは

KPI
WEB集客サポートしている榎田です。

先日、お客さんと話していて、

「KPIってマーケティングとかで
よく聞きますが、何ですか?」

という質問があったので、

今回はKPIという
用語について説明してみます。

KPIという言葉は、
よく出てくるので、

聞いたことがある方も
いるかと思います。

KPIは何の略称かというと
Key Performance Indicatorの略称で、

日本語にすると
「重要業績評価指標」と
言われます。

もっと分かりやすく言うと
目標達成するための
プロセスが実行されているかを
数値として評価するための指標です。

月次や週次など期間ごとに
パフォーマンスを評価して

その成績が悪かった場合は
改善の実施をしていきます。

マーケティングの場合は、
ウェブサイト経由での
売上目標を達成するための
訪問者数やアドレス登録数など

対面セールスの場合は、
売上目標を達成するための
訪問回数や成約数など

例えばですが、
自社のWEBサイトでの
新規の問い合わせ件数が

月間30件という目標を
作った場合に

Webサイトへの
アクセスが無ければ、
問合せも無いので、

まずはWEBサイトへの
アクセスの増加を
KPIとして設定します。

そして、
Googleアナリティクスなどで
WEBサイトのアクセス数を
定期的に確認していきます。

さらに細分化して、

検索エンジンからの数
SNSからの数
広告からの数など

それぞれを確認して
対策をしていきます。

言い換えると

大きい目標を達成するために
小さい目標に分けて計測して

それぞれを達成することで
大きい目標を達成させる

ということです。

ポイントとしては、
定量化している点です。

それぞれに、
目標数値を持たせることで、
達成度合いが分かります。

とくに、
チームで行う際には、
目標が共有しやすいため
有効に働きます。

今回は、KPIという
用語の説明でした。

目標の定量化してないな
という方はぜひ、
KPIを試してみてください。

■WEB集客応援メルマガにご登録すると
自動的に情報が無料で届くようになります。

メルマガの登録はこちらから